劇団四季元主演が伝える
SPECIAL PROGLAM

Masaki.Sato

人前で話をする経営者・セミナー講師・先生業向け

「腹底(丹田呼吸)からの美しい声講座」
体感セミナー

劇団四季の元・主演俳優が、言葉を腹落ちさせ、

 感動をつくりだす「本当の声」の基礎を伝授します。

本当の声を掴めば成果は変わる。

人間は「頭の人」「胸の人」「腹(丹田)の人」と大別できます。

 

 

・頭の人は、頭のいい人です。

しかし頭が良くて回転が速くても、声が弱ければ内容やエネルギーが伝わりません。

 

 

胸の人は努力家。頑張り屋。必死な人。

素晴らしいのですが、頑張りすぎて声や表現が上ずり喉を痛めてしまうこともあります。

 

 

・最後の「腹(丹田)の人」は自然体スケール感があり存在感のある人です。

 

 

日本人は、腹(丹田)を”命を輝かせる基点”と考えてきました。

 


武道や舞踊の世界では丹田を基点にする考えは当たり前ですが、声も同じです。

ここを掴めば、声の能力を開花させることができます。

そのためには、丹田呼吸法です。

 

 

プロは腹式呼吸ではなく丹田呼吸です。

私が、ライオンキング年間200ステージ、一度も喉を壊すことなく
出演できたのも丹田呼吸法をマスターしたからです。

 


 

赤ちゃんは、一日中泣き続けても声は枯れませんよね。

幼児の泣き声は騒音を突き抜けて道路の反対まで突き抜けてきます。

 

 

子供の頃は皆、正しい声の使い方をしていました。

それが、大人になるにつれていろいろなダメの枠を作り始めます。

 

ダメの枠の例

・大きな声を出してはいけません!!

・大きな声を出すと恥ずかしい…

・人前で話すと緊張する…

 

 

その結果、息があがり、本来持っていた声が失われているんです。

 

 

本来持っていた声を取り戻すと

 

■「あなたにお願いしたい」と言われ、成約率が高まります。 
■ 同じ内容でも、聴く側の響き方が変わってきます。 
■ 同じ内容でも、相手に安心感をもたらします。

 

 

 

 

講師業、士業、先生業は目に見えないサービスを扱っています。

 

 

「この人(先生)のサービスに金を払いたい!」という最終的なポイントは「自己表現力」です。

 

 

 

「相手が心から感動し、あなたにお願いしたい!」と思えるような伝え方・表現方法を身につけることができれば、大きな差別化につながってきます。

 

 


その根本となるのが丹田からの本当の声を掴むことです。

講師・士業・コンサル業にとって
最も費用対効果の高い投資は、
自分というコンテンツへの投資です。

楽器演奏も正しい奏法を最初に習えば自分でトレーニングすればするほど上手くなります。

 

 

本来の自分の声を取り戻すためには一生モノの正しい方法論を体得することが先決です。

 

 

 

●本講座の特徴は、「身体を作る」というもの。

 

プロの世界(劇団四季)では作った声を出すと即注意が飛んできました。
「声は作るものではない。」
耳にタコができるほど言われてきました。

 

 

トレーニングを継続して声を出すための身体を作る。
すると本来の声が出てくる。
腹(肚)と声が直結してくる。
すると相手に伝わり方も変わってくる。

 

 

 

声はトレーニングを継続して待つものです。
 


「声が90秒でよくなる!!」
とか
「3日でできる!声の作り方」
系のタイトルの本を見ると、私は恐ろしくて寒気がしてしまいます。

 

 

「3日でできる」は「3日で忘れる」
に限りなく近いことではないでしょうか?

 

 

上辺の表現は許されない世界で生きてきた人間の、世界観を感じて下さい。

 

丹田呼吸法による
メリット

 

長時間話すための声の支えの感覚が掴める。
身体が変わり、声の質があがる。
普段の姿勢が良くなる。(ボディバランスがアップ!)
メンタルのセルフコントロールができるようになる。
緊張をコントロールするためのきっかけを掴める。
自律神経のバランスが整い体調が良くなる。
 

佐藤政樹に触れた方による
感想・声

「コミュニケーション学を専門とする人間でさえ、
   目から鱗の内容です。」
              明治大学法学部教授 言語学者 堀田秀吾氏

佐藤さんのメッセージは私のようにコミュニケーション学を専門とする人間でさえ、目から鱗が落ちるような新しい発見がありました。私も佐藤さんの講義を受講し、仕事やパブリックスピーチ、人とのコミュニケーションの中で深い意識の部分が大きく変わり、目の前に広がる日常の景色自体が変わってしまった感覚です。研修講師の中には、単にやり方や理論だけを語り、受講者にやらせてみるような人が多い中、佐藤さんは常にご本人が見本を見せながらお話をしてくださいます。佐藤さんの「表現」は、受講者の心、感情、魂に直接訴えかけてくるために、本当に「伝わる」ということがどういうことなのか、圧倒的な説得力を持って、実感できます。ぜひ佐藤さんに直接ふれて、心の奥が響くこの感覚を肌で感じてみてください。
「声だけでなくスタンスそのものが変わります」
                 ひとり言セラピー協会 代表 あな田さゆりさん
佐藤さんの講座は、「声を良くするためのやり方」ではなく、「話すスタンスや人間性を含めたあり方」のところまでを伝えてくれるので、いい声をだすという講座とはまったく違うと思います。 声だけを鍛えるだけでなく、スタンスそのものが変わるので、すぐに成果が現れると思います。より「ありのまま」「自然体」でメッセージができるようになり、自信と確信が高まりました。「型」が大切であるという表現は、セラピストにもまったく同じだと思いますし、「丹田からの発声法」というのはとても斬新な視点でした。
「丹田からの発声は、聴く人の魂にまでダイレクトに響きます」
                          カリスマ講師 青木理子さん
第一声の奇跡!たった一言発しただけで、その場の空気をさらっていく。それは人前に立つ人にとっての憧れです。ところが、佐藤さんの丹田発声法トレーニングを受けるうち、気づくとそれは自分のものになっていました!ただ話すのとは全く違う丹田からの発声は、聴く人の魂にまでダイレクトに響きます。双方の魂が震える感覚、ぜひ経験してほしいです。また佐藤さんの情熱、分かりやすさ、プロ意識は本当に素晴らしい。心から尊敬しています。ぜひとも、佐藤さんに会って、ご自分の目で体で感じてみてください!
「リピート率が急増。研修で声が響くようになりました」
                  フラクタル心理学 講師 牧野内直美さん
もともと1日の研修を行うと喉が痛くなってしまっていたんです。そんな中、佐藤さんに出会い講座を受けました。いままで「話し方講座」と違って、丹田を鍛えるという点はとても斬新でした。講座のなかでも、感動するとは何かを実習で拝見した際に、思わず涙があふれてしまいました。そ の後3ヶ月のフォローをいただきながら、丹田を鍛えていくと、1日の研修でも声が続くようになり、リピートする方も急増していきました。自分の講座の次に素晴らしい研修です。
「マラソンイベントではマイクを使えないので …」
                  元日本代表マラソン選手  加納由理さん
22年間、私はアスリートとして厳しい競技生活を送ってきました。現役の時は人前で話すという機会はあまりなかったのですが、ゲストランナーとして様々なイベントや大会に参加する現在は沢山の人の前でマイクを使わずに声を使って参加者に楽しんでいただかなければなりません。呼吸法と発声に関してまだまだ私は勉強中なのですが、佐藤さんが徹底的に向き合ってくださるのでとても心強く思っております。佐藤さん、これからも宜しくお願いします。

ホスピタリティー感に溢れた
セミナー東京会場(弊社ホームオフィス)

 

弊社(ウィルフォワード)は目黒にあるホームオフィス!!
供に働く仲間は”家族である”という考えの代表:成瀬拓也

 

ホームオフィスは

もちろん住居用ではありません。

 

”働く仲間・顧客と家族の様な信頼関係を築いていきたい”

 

という想いが込められています。

 

「世界をひとつの家族にする」

 

弊社の理念です。

 

世界を一つの家族にしようと思うなら、

まず自分を大切にし、

次に身近な人から大切にして家族と思える関係を築いていく

 

その結果、顧客と共存・共栄する事を

目指しています。

 

メディアからも多数取材されている

 

時代の先を行くこのホームオフィスは

 

弊社の理念を体現化しています。

メディアからも注目されるハウスオフィスでセミナー

少人数で濃厚な内容の1DAYセミナー

少人数で濃厚な内容の1DAYセミナー

セミナー後は講師自ら手料理をふるまい懇親会!

さぁ体感セミナーに来ませんか?
佐藤政樹と素敵な仲間達に会いに来ませんか?

Plofile
1975年生まれ。横浜市在住。浜松日体高校卒。明治大学理工学部卒。
23歳のフリーターから『劇団四季』と『気象予報士』ダブル合格を決意しチャレンジする。無謀と言われながらも5年後の28歳でダブル合格を果たす。劇団四季では『ライオンキング』『ハムレット』等への出演を経て、入団8年目に『人間になりたがった猫』で主役のライオネル役を務める。その際に世界のトップクラスの演出家、音楽家、俳優から「感動」のための本質を直接学ぶ。

 その後、退団し教育家になることを志すも食べていけず、飛び込みの営業職を経験する。始めは鳴かず飛ばずであったが「トップクラスの伝わる技術」を活用することで、500名近くいる社員のなかで「多大なる貢献をした社員2位」を獲得し退職。「伝達の技術」が舞台でなく、ビジネスでも活用できることを証明し、この経験を活かした講座「感動を創造する言葉の伝え方」が口コミで全国に拡がり経営者やセミナー講師、講演家など人前で話すプロに好評を博す。現在は、企業研修や講演活動で全国を飛び回っている。

人前で話をする経営者・セミナー講師・先生業向け

「腹底(丹田呼吸)からの美しい声講座」

体感セミナー
参加費用
↓↓↓

お1人、5000

・セミナー代(約2.5時間)

・小冊子プレゼント   
・質問タイム&懇親会(約45分  簡単な手料理)

・飲み物付き(アルコールはありません)

日程

 

2016年3月21日(月・祝)

10:30〜13:00(午前の部)

15:00〜17:30(午後の部)

2016年4月16日(土)

14:30〜17:00(午後の部)

 

場所

-東京目黒-

 

本講座はビジネスセミナーです。

演劇志望者・音楽志望者の方は

参加をご遠慮いただいております。

よろしくお願いいたします。

佐藤政樹の
大切な想い

現役で舞台に立っていた時は、観に来てくださったお客様と触れ合うことは一切できませんでした。

 

交流機会も全くなかったので、距離をとても感じていました。

 

ビジネスにも通じるせっかくの技術なのに伝える機会は、ほとんどありませんでした。
 
 

教育を志した今は、いろいろな方と交流できてとても幸せです。

 

・23才フリーターから劇団四季の主役まで上り詰めた貴重な経験
・表現の世界で体で覚えてきた私の技術

 

これらを出会った方々に還元したい。

 

そして私と触れ合った方が、意識的にも行動的にも変化を起こしてお仕事や人生がより良くなるキッカケになりたい。

 

これが私の想いです。

おまけ

これだけ動いて身体がぶれない理由は

全て丹田を基点にしているからです
7万回近く再生され反響を呼んだ
「佐藤政樹がガチで踊った妖怪ウォッチ」
(1分30秒)

 

人前で話をする経営者・セミナー講師・先生業向け

「腹底(丹田呼吸)からの美しい声講座」

体感セミナー
参加費用
↓↓↓

お1人、5000円 

・セミナー代(約2.5時間)

・小冊子プレゼント   
・質問タイム&懇親会代(約45分  簡単な手料理つき)

・飲み物つき(アルコールはありません)

日程

 

2016年2月6日(土)

17:30〜20:00(午後の部)

2016年2月14日(日)

10:30〜13:00(午前の部)

15:00〜17:30(午後の部)

2016年3月6日(日)

10:30〜13:00(午前の部)

15:00〜17:30(午後の部)

2016年3月21日(月・祝)

10:30〜13:00(午前の部)

15:00〜17:30(午後の部)

 

場所

-東京目黒-

 

本講座はビジネスセミナーです。

演劇志望者・音楽志望者の方は

参加をご遠慮いただいております。

よろしくお願いいたします。